ご予約・お問合せはこちら 088-622-2228

ご予約・お問い合わせはこちらへ 店舗へのアクセス
季節折々、
旬な素材の創作料理

料理・空間・人、
すべてを肴と見立て

「気軽に来られて、ゆったりと寛げる料理屋」
をコンセプトに住宅地に建つ一軒家を改装し、
各地でこだわり育てられた新鮮な食材や
季節折々の旬な素材を生かした
「創作料理」を提供させて頂いております。

お越しくださるすべての方が、
せわしい日々の中で
少しでも「癒し」を感じられるように。
〈料理・空間・人〉それらすべてを「肴」と見立て
「ひとつ」に表現できる店を目指して参ります。

お知らせInformation & News

2022年11月9日
【しゃけといくらの土鍋ごはん】

ぼちぼち柚子が出回り始めたので、11月11日金曜日より【しゃけといくらの土鍋ごはん】始めます。¥8000コースの季節の土鍋ごはんもこちらになりますので、どうぞ宜しくお願い致します。

2022年10月24日
11月の臨時営業のお知らせ

11月の臨時営業のお知らせをさせて頂きます。3日の木曜日は祝日の為、営業日とさせて頂きます。代わりに20日の日曜日を休業日とさせて頂きます。誠に勝手ながらの決定ですが、ご理解の方どうぞ宜しくお願い致します。

2022年10月10日
松茸とホタテの土鍋ごはん

10月の土鍋ごはんは【松茸とホタテの土鍋ごはん】になっております。

白米はたっぷりの木の子と一緒に炊き上げ、仕上げに生のホタテをスライスして軽く炙り、また松茸の香りをしっかりと出す為、こちらもスライスして炙っております。これらを三つ葉と共にかき混ぜで香り豊かな土鍋ごはんをお召し上がり下さいませ。

2022年9月13日
9月の休業日変更のお知らせ

9月の休業日変更のお知らせをさせて頂きます。23日金曜日が祝日の為、定休日の前日木曜日を営業日とさせて頂き、そのまた前日の21日水曜日を休業日とさせて頂きます。誠に勝手ながらですが宜しくお願い致します。

料理の軸となる「だし」には 毎朝汲み上げた井戸水に 甘みのある「真昆布」と、慣れ親しみのある「日高昆布」を合わせ、鰹節には上品な香りを持ち旨味の強いだしがとれる「鹿児島産の本枯節」を使用しております。また、それぞれの火にかける時間や浸し方にも一工夫を施しております。
当店では、大豆本来の甘みを失わずに引き出せる昔ながらの薪焚き製法で造られた味噌をブレンドした味噌だれや、大豆・麹・小麦にこだわった厳選醤油を、さらに当店独自の分量で調合した特製さしみ醤油を使用しております
当店自慢の土鍋ごはんには、広島県産東城米を使用しております。中国山地の真ん中で作られた特別栽培米は、具材の水分を吸収しすぎないため、艶があって程よく粘りがあり、まるで白米のみで炊き上げた様なふっくらとした食感が残るのが特徴です。

昔ながらの日本家屋ならではの
畳の温もりを感じる個室と、
板前との会話を楽しめるカウンター席、
時には大勢でくつろげるテーブル席。
重厚な無垢の一枚板と、
徳島の藍染にもこだわっております。
様々なお席で、けん三の「肴」を
お楽しみください。

店舗住所

770-0942
徳島県徳島市昭和町2丁目42
Google Map で見る

営業時間

17:00〜23:00(L・O 22:00)
定休日:木曜日
※全席禁煙(外に喫煙所あり)

ご予約

088-622-2228

※カード決済可能

お車でお越しの方へ

店舗前ビル1Fが
全面駐車場となっております
(最大6台)

満車の場合は別の駐車場を
ご案内いたしますのでお声がけください

GOOGLE MAP